HOME>みんなが楽しめる施設>みんなが楽しめる施設

名古屋港水族館の魅力を紹介

愛知県でのおすすめしたいレジャースポットは名古屋港水族館です。高速道路や駅から近いので、遠方から来られる方も来館しやすい立地となっています。この水族館は北館と南館に別れています。北館は「35億年はるかなる旅~ふたたび海へもどった動物たち」というテーマで、海の生き物が紹介されています。シャチやアザラシ、イルカなどの生き物を、まるで自分達が海の中にいるような気持ちで見ることができます。日本最大のメインプールでは、海の生き物のショーを楽しめます。南館では「南極への旅」と題して地球を縦断した時に出会う生き物を見て楽しむことができます。日本の海はもちろん、赤道周辺、オーストラリア、南極の海の生き物の生態を見ることができます。深海生物なども紹介されていて、人気のあるダイオウグソクムシもここで閲覧できます。北館では大型の生き物、南館では小型の生き物が紹介されています。また、海の生き物を身近に感じられる教室などもあります。実験やバックヤード作業を体験できる教室やナイトウォッチングがあります。こちらは募集が締め切られることもあるので、ホームページなどで前もっての確認が必要です。イベントも開催されており、シャチのトレーニングやマイワシのトルネードなどを楽しめます。こちらもその日に開催されるイベントをチェックしてから向かいましょう。このように海の生き物の息づかいが身近に感じられる名古屋港水族館は、様々な年齢層の人が楽しめる施設です。みんなで誘い合って行ってみましょう。

最新記事